秋になりました。

秋になりましたね。

しばらく、ブログを放置していました。

今のところ、書きたいことはTwitterで言えますから。


でも、たまにブログを書いてみたいときもあります。


最近、仲良くなったバンドや昔から知り合いのバンドが解散したり、活動休止するということが増えてきました。

みんなそれぞれ理由があって、仕方ないことが重なってくるんです。

去年の私がまさにそれだったんじゃないかなと思います。

私の場合は、あの時は音楽を続けていくという気持ちが無くなりかけた時期でした。

まあ、結果的に戻ってきてますけど。


バンドって生き物っていうのは、よく言ったものです。

人が集まって、一つの方向に向かって進むっていうのは本当に難しいことなんだと思うんです。

でも、その結果として生み出された音は、素晴らしいものだと思うんです。

そして、そのバンドが解散しても、その音はずっと残りつづけるものだと思います。


私は、DJという形で音楽を続けていますが、そういった残された音を鳴らし続けていくことは大事だと思うんです。

そのバンドが有名だったかどうか、邦楽なのか洋楽なのかとか、そんなことは関係ないんだと思います。

その音が良いと思ったら、鳴らしていく。

それでいいんだと思います。


今年は、お陰様でいろんな人やバンドから、イベントのお誘いを頂いて、今まで以上のペースで活動できています。

本当に、呼んで頂いた主催の皆さんには、感謝しかありません。

ありがとうございます。

その中でも、思ってもなかった誘いとかが本当に多かったです。

来週のイベントもその一つ。

イギリスのYUCKというバンドの5年ぶりとなるジャパンツアーの大阪編に呼んで頂きました。

YUCKのほかに、ご一緒させていただくのは、JAPAN SHOEGAZER FESTIVALなどで本当にお世話になっているLemon's Chair。

それと、少年ナイフ。

少年ナイフ・・・・

あの、ニルヴァーナと一緒にやったことがあったりして、世界で一番有名な日本人バンドと呼ばれている・・・

というわけで、私的にはビビりあがってます。

本当は、お客さんで行くつもりをしていたところに舞い込んできたお話だったので。


とにかく頑張ります。

・・・いや、楽しみます。

チケット代少々高いですし、平日ではありますが、是非とも楽しみに来てください。


では。